脳神経リハビリセンター大阪 「歩きたい」を叶えるリハビリ

ロボット・AI×
理学療法士・作業療法士

脳神経リハビリセンターとは、ロボットやAIを使って、
脳卒中(脳梗塞、脳出血、くも膜下出血)をはじめとする
脳血管疾患などの後遺症・痛みの改善を目指すリハビリ施設です。
手足の麻痺・しびれ、歩行障害等、どんな症状でも対応できます。

リハビリロボット
毎月先着5名様限定 1回90分¥0 リハビリ無料体験受付中

こんなお悩み
ありませんか?

長い距離を歩けるようになりたい!

ご利用者様

ご利用者様

疾患名
交通外傷(蘇生後脳症)
症状
右足と体幹に失調症状(不随意で断続的な緊張・震え)。
早く歩けず、長距離歩行は震えが止まらない。

脳神経リハビリセンターのリハビリで…
こんなに改善しました!

リハビリ動画

5m歩行(歩幅・歩行速度)

歩幅が大きくなり、歩行速度 約
10短縮!

リハビリ

歩数
18歩
歩行速度
17.28秒

リハビリ8回目

歩数
10歩
歩行速度
7.32秒

継脚立ち(バランス)

両足ともに、キープ時間
20秒以上UP!

リハビリ

右足後ろ
0.5秒
左足後ろ
9.2秒

リハビリ8回目

右足後ろ
24秒
左足後ろ
30秒

リハビリの結果…

  • ふらつきが軽減し、恐怖心もなくなり安心して歩けるようになりました。
  • 自主トレの成果もあり、現在はランニングや、ゴルフの練習ができるまで改善しました。
ご利用者様

ご利用者様

脳神経リハビリセンターでは、リハビリテーション病院では気づけなかった原因・課題の洗い出しをしてもらいました。

単なる「歩く練習」ではなく、「なぜ歩けないか」を考え、それに対する具体的な練習をして頂いています。

また一つずつ課題に向けたトレーニングの指導をしてもらい、少しずつ発症前の歩ける状態に近づいていることを日々実感しています。

担当スタッフ 大野真之介

担当スタッフ大野真之介

手足の症状や歩行障害の根本的な原因を探すため、問診・評価を丁寧に行いました。すると、「体幹」が原因であることが見えました。

震えの原因などをしっかりと説明し、習得度に合わせて「マット運動」「徒手での体幹トレーニング」「curara®を使用した歩行練習」「自主練習」を行いました。自主練習の指導を動画で共有することで、お客様にも精力的にリハビリに取り組んで頂けました。

当センターでのリハビリを週2回、計8回終了した時点で、大幅な改善が見られました。

担当スタッフ 大野真之介

担当スタッフ大野真之介

現在では外出頻度も増え、屋外での自主練習も積極的に行って頂いております。

次の目標である「一人暮らし」にむけて、人混みをよける・片足立ちで行う動作など、応用的な動作の獲得を目指してリハビリを行っていきます! 一緒に頑張りましょう!

改善事例の詳しい内容はこちら!

脳神経リハビリセンターの
リハビリは…
医師からも推奨
されています!

医療法人社団貞栄会 理事長 内田貞輔

医療法人社団 貞栄会

理事長内田貞輔

“理学療法士”ではなく“セラピスト”として関わる姿勢に共感しています。ご利用者様がリハビリを通して「何をしたいのか」「どんな生活を送りたいのか」目的を具体化し、価値や存在意義を再発見していくことも魅力のひとつです。
新たな保険外サービスとして希望の存在になっていくよう期待しています。

医療法人社団トキワヒルズクリニック 院長・医学博士 生野雅史

医療法人社団トキワヒルズクリニック

院長・医学博士生野 雅史

脳神経リハビリセンターの自費リハビリは、リハビリをバーチャルで行う革新的なもので、今後期待される新しいリハビリだと言えます。
生活向上のために定期のリハビリ終了後も継続することが大切であり、一人ひとりにあったオーダーメイドプログラムを提供する『脳神経リハビリセンター』に期待しています。

医療法人清水内科 医師 清水信

医療法人 清水内科

医師清水 信

脳血管疾患などで低下した身体機能への長期的なリハビリテーションの有用性については多くの研究で証明されています。
そのため、障害に合わせた適切なリハビリを途切れなく継続していくことが大切です。
その一つの選択肢として、脳梗塞リハビリセンターに大きな期待を感じています。

脳神経リハビリセンター大阪には
こんな強みがあります!

  • 最先端のリハビリ機器を導入
  • 1回の体験確かな効果を実感
  • 脳卒中専門の理学療法士
    作業療法士が対応
  • 全国300事業所創業50年
    介護事業者が運営

こんな方にオススメです!

趣味や仕事、改善に打ち込む様子
  • 散歩買い物趣味を再開して楽しみたい!
  • 維持ではなく、改善をしたい。諦めたくない!
  • 装具や杖などを使用せずに歩きたい!
  • 社会復帰仕事再開のため、身体の動きを改善したい!
趣味のカメラを楽しむ夫婦 リハビリに取り組む様子 街中での散歩を楽しむ親子 仕事に復帰して働く様子

これらの疾患後遺症でお悩みの方が
リハビリの効果を実感されています!

疾患

  • 脳梗塞
  • 脳出血
  • 脳卒中
  • パーキンソン病
  • くも膜下出血
  • 脳性麻痺
  • 脳幹梗塞
  • 脊髄損傷
  • 小児麻痺
  • 脊髄小脳変性症
  • 頸椎症性筋萎縮症 など

後遺症

  • 歩行障害
  • 感覚障害
  • 下肢運動麻痺
  • 片麻痺
  • 両麻痺
  • 拘縮
  • 手足の麻痺・しびれ
  • 手指の麻痺・しびれ
  • めまい
  • 痛み
  • 高次脳機能障害
  • 半側空間無視
  • 注意障害 など

実際に体験された方から
お喜びの声
届いています!

Sさん

Sさん

80代 / 女性 / 名古屋市在住

脳出血・右片麻痺

屋外を自分の足で歩けるようになりました

車いすを使用していましたが、「屋外を自分の足で歩けるようになりたい」という想いで利用を開始しました。
リハビリを始めたことで、自宅内は装具なしでの歩行が可能になり、屋外は歩行器での歩行が可能となりました。

Oさん

Oさん

40代 / 女性 / 京都市在住

脳梗塞・左麻痺

ネイリストの仕事に復帰できました

脳梗塞発症後、左手麻痺の影響で指先を動かすことが困難でした。ところが、リハビリを始めてみて数回で左手の動きがスムーズになり、今ではネイリストの仕事にも復帰できました。担当の理学療法士さんに感謝で一杯です。

Tさん

Tさん

50代 / 男性 / 発症から6カ月

脳梗塞・右上肢麻痺

リハビリで改善している実感がモチベーションです

「右手を動かしたい」「歩きを良くしたい」という思いから通い始めました。ロボットを使用した密度の濃いリハビリができ、徐々に物を持てるようになっています。手は以前より上がるようになり、指も開くようになりました。今後は「右手で食事ができるようになる」という目標に向かって頑張っていきたいです。

Dさん

Dさん

60代 / 男性 / 名古屋市在住

頚椎症性筋萎縮症

久しぶりに動かせる感覚が掴めた

15年前から腕を上げるのが困難になり、整形外科でも改善しませんでした。ですが、脳神経リハビリセンターに通い始めてから、HAL®を使ったリハビリで腕の運動がスムーズになり、久しぶりに軽く動かせる感覚が掴めました。

脳神経リハビリセンターで導入している
ロボット&AIをご紹介

ロボットスーツHAL®

robot

ロボットスーツHAL®

人の意志を反映した生体電位信号に基づいて機能する世界初の装着型リハビリロボットです。病院における実績報告が多く、脳卒中の後遺症による麻痺に限らず、神経難病にも活用されています。肘・膝・足関節に対応したタイプを使用し、即効性が高く関節の正しい動かし方を学びます。

歩行支援ロボットcurara®(クララ)

robot

歩行支援ロボット
curara®(クララ)

信州大学繊維学部橋本・塚原研究室が開発し、AssistMotion株式会社によって製品化された最先端のリハビリスーツです。
主に歩くリズムに合わせて動く仕組みで、負担なく歩行にアプローチします。歩いた時の実感を理学療法士と共有し、再び自由に歩ける事へ繋げます。

マッスルスーツ®

robot

マッスルスーツ®

東京理科大学ベンチャー株式会社イノフィスによって開発された、人工筋肉で駆動させる腰用動作補助装置です。
背中が丸まらないよう動作練習を行い、本来の体の使い方を練習します。正しい姿勢で正しい動きをすることで、日常生活における疲労感や痛みの軽減を目指します。

Sportip

AI

Sportip

スポーツ科学で有名な筑波大学発の株式会社Sportipが開発した姿勢や動作を解析してくれるアプリです。
姿勢・歩行など149にも及ぶチェックがアプリひとつで行え、それをもとにセラピストが一人ひとりに合った個別の運動プランをご提案します。

無料体験の流れ

無料体験プログラムでは、お一人おひとりの状態を評価し、
ご希望を聞きながら、オーダーメイドでリハビリプログラムを作成します。

実施するリハビリは、実際のプログラムと同じものを提供しますので、
リハビリ内容や効果を実感いただくことが出来ます。

カウンセリング、AIシステムによる
姿勢・歩行分析

症状や悩みをヒアリングし、AIシステムを使ってお体を分析。独自メソッドを用いて、個別の目標やリハビリの方針を設定します。

分析

リハビリ専門職による身体評価

カウンセリングで確認した目標と課題について、理学療法士がお身体の状態をチェックします。

身体評価

リハビリ体験

改善に向けた効果的な施術を行います。
ロボット(リハビリロボットHAL®(ハル)など)でのリハビリ効果を高めるために、専門的な知識や技術を取り入れた運動プログラムも行います。

リハビリ

自宅リハビリのサポート

目標達成に向けて、ご自宅で簡単かつ効果的に出来る自主リハビリをご提案いたします。

自宅リハビリサポート

リハビリの効果を説明、計画を提案

リハビリ前後での効果を分析して説明いたします。
分析結果に基づき、目標達成までの期間をお伝えします。
お客様に最適のリハビリプランをご提案いたします。

説明・提案

ご利用料金

体験コース(90分)
0
初めての方はこちら!
内容
  • カウンセリング
  • 身体評価
  • マンツーマンリハビリ
  • ロボットスーツHAL®
  • 歩行アシストロボットcurara®
  • 自主練習の指導
  • 目標設定とサポートの提案
  • Sportip
8回コース(90分)
167,200円(税込)
お仕事をされている方、
介護保険制度を利用されている方
16回コース(90分)
316,800円(税込)
高頻度でリハビリを受けたい方、
集中的にリハビリを受けたい方
24回コース(90分)
448,800円(税込)
目標に向かって、ご自分のペースでしっかり改善を実感したい方
内容
  • カウンセリング
  • 身体評価
  • マンツーマンリハビリ
  • ロボットスーツHAL®
  • 歩行アシストロボットcurara®
  • 自主練習の指導
  • LINEによるサポート
  • Sportip

スタッフからのメッセージ

理学療法士 岡 民雄

岡 民雄理学療法士

2011年
理学療法士免許を取得。急性期・回復期・維持期・自費リハビリ、全てのステージのリハビリを経験。急性期ではSCU(脳卒中集中治療室)にも勤務。主に脳血管疾患・整形外科疾患・神経難病のリハビリに携わり、学会での発表や講習会でのアシスタントなどを行なう。
2023年
脳神経リハビリセンター大阪に勤務

「少しでも利用者様のご希望を達成する事ができるリハビリ」を心がけています。
自費領域でのリハビリは病院とは違い、利用者様のご希望がはっきりとされていて、より切実である事が多いと感じています。少しでもご希望や目標を達成できるよう、精一杯のリハビリを行なってまいります。

作業療法士 前川 裕樹

前川 裕樹作業療法士

2020年
作業療法士免許を取得。急性期・回復期・維持期・外来リハビリ等様々な分野でのリハビリを経験。主に脳血管疾患・整形外科疾患・神経難病の方のリハビリに携わる。
2023年
脳神経リハビリセンター大阪に勤務

「お客様のご希望を全力でサポートするリハビリ」を常に心掛けております。
お客様の立場になり考え、ご希望に沿って、適切なリハビリプログラムをご提案し、目標達成を目指します。精一杯のリハビリを実施し、全力でサポート致します。

〒535-0004
大阪府大阪市旭区生江一丁目10番41号
アサヒサンクリーン大阪支店2階

0120-26-0119
受付時間
9:00〜17:30
休み
木・日
脳神経リハビリセンター大阪

よくあるご質問

お金に関する質問

保険は使えますか?
ご利用いただけません。当リハビリセンターは保険適用外のリハビリサービスとなっておりますが、障害年金制度などご活用いただけるサービスもございます。まずはご相談ください。
費用はおいくらですか?
基本メニューは、毎日の自宅練習の指導も含めて、[全8回]167,200円(税込)・[全16回]316,800円(税込)[全24回]448,800円(税込)になります。
いずれも、無料体験をしていただいた後に、ご利用をご検討いただくことができます。
支払いは現金ですか?
クレジットカードのみとなります。
費用が病院と比べて高いのはなぜですか?
当リハビリセンターのリハビリは、より改善が見込めるリハビリを最大限効果的に提供するために、保険適用外のリハビリを提供しているため、価格設定が異なります。ですが、実は保険適用前の病院のリハビリ費用とほぼ同等になっています。

サービス内容についての質問

脳神経リハビリセンターは他の施設とどんな違いがあるのですか?
当リハビリセンターは、大阪市内で一番リハビリロボットの種類が豊富と自負しております。その他、AIを使った分析ができる施設となっております。
脳卒中の方のリハビリ経験も豊富で技術も高い理学療法士が、お身体や状態に合わせて最適なリハビリを提供できます。
退院したばかりですが利用可能ですか?
可能です。退院後のリハビリは効果が出やすいためオススメします。
麻痺から10年以上経過していますが対象ですか?
対象です。麻痺に関しては、リハビリに手遅れはないので、どの時期の方でも対象とさせていただきます。
介護保険の認定を受けていないのですが利用可能ですか?
可能です。当リハビリセンターは介護保険認定の有無にかかわらずサービスをご利用いただけます。
介護保険サービスと併用できますか?
併用可能です。当リハビリセンターは保険外のサービスの為、医療保険・介護保険の点数や回数に影響は与えません。
保険の影響がない分、今まで以上のリハビリをする事が可能となります。
リハビリ型デイサービスとの違いは何ですか?
一般的にリハビリ型デイサービスの場合、理学療法士の個別のマンツーマン指導が実施されていないことが多いです。行っている場合でも、1回20~30分のリハビリとなります。 当リハビリセンターでは常にマンツーマンで、90分間お客様の希望に沿ったリハビリを提供する事が可能となっております。
90分間でどんな内容を行いますか?
疾患やお客様の希望によって個人差があります。例えば、歩行についてお悩みがあれば、歩行練習はもちろん、歩行に必要な筋力、柔軟性の練習を行います。お客様の生活や目標に合わせた動作の練習や、麻痺側の手足を動かす練習なども実施して参ります。
体験の際に必要なものはありますか?
必須な物は特にありません。可能であれば、入院時の状況や疾患が分かるものやお薬手帳などを用意していただけると、スムーズにカウンセリング・体験を行えます。実際にリハビリを行いますので、動きやすい服装でお越し下さい。
利用回数に制限はありますか?
制限は設けておりません。ご希望の限り継続して利用することも可能です。
また、契約終了して月日がたっても再び契約することも可能です。
効果が出なかった場合、返金は可能ですか?
状況に応じて可能です。こちらの過失やお客様の期待に応えられなかった場合、対応させていただきます。
ただし、お客様都合でのキャンセルが発生した場合は、対象外とさせていただきます。
キャンセルは可能ですか?
可能です。キャンセルした分、別の日に変更する事が可能です。
ただし、キャンセル日の前日の営業時間内にご連絡ください。
送迎はありますか?
送迎サービスは行っておりません。最寄りの駅・バスをご利用ください。
子供も可能ですか?
可能です。子供に関する、発達、動作練習、予防などのリハビリサービスを提供させていただきます。
出張(訪問)で来ていただくことはできますか?
ご相談に乗らせていただきます。
詳しくはお気軽にお問い合わせください。
駐車場はありますか?
完備しております。
現在、訪問リハビリやデイサービスを利用しているのですが、こちらも同時に利用できますか?
もちろん、可能です。保険外(自費)サービスになりますので、すべての方にご利用いただけます。当リハビリセンターをご利用いただいている方には、デイサービスや訪問リハビリを行いながら、当リハビリセンターを併用いただいている方も多くいらっしゃいます。
訪問リハビリやデイサービスで介護保険のリハビリを組み合わせて行っている方は、より改善するといった事例もあります。当リハビリセンターの質の高いリハビリと合わせて、介護保険内のリハビリも行うことで、リハビリの質と量を確保することが大切であると考えています。
一度施設の見学をしてみたいのですが可能でしょうか?
当リハビリセンターでは無料で、リハビリをお試しいただける初回限定の「無料体験プログラム」をご用意しております。
脳卒中後遺症リハビリのプロである理学療法士が完全マンツーマンで、お客様の状態を評価し、ご希望を聞きながら、リハビリプログラムを作成します。
実施するリハビリは、実際のプログラムと同じものを提供しますので、リハビリ内容や効果を実感いただくことが出来ます。
医師は常駐していますか?
施設内に常駐の医師はおりませんが、お客様の安全を確保するために、リハビリ前のバイタルチェックなど当リハビリセンターでの基準を設けており、安全対策に努めております。併存疾患なども必ず確認させて頂き、症状に合わせて安全なハビリが行えるよう努めております。

リハビリについての質問

本当に改善できますか?
疾患や重症度によりますが、当リハビリセンターでは専門家である理学療法士と最新鋭のテクノロジーを融合したリハビリを行いますので、改善は見込めます。
通う際に必要な物はありますか?
動きやすい服装と水分補給ができる物をお持ちください。
対象にならない疾患はありますか?
対象外となる疾患はありません。しかし、リハビリ中に体調不良や、リハビリの中止基準に該当する不整脈、高血圧、過呼吸など生命に関わる反応が出た場合、中止する事があります。
麻痺以外に、どのような後遺症のリハビリを行いますか?
脳梗塞・脳出血の後遺症には、麻痺による動作のリハビリを行います。また、痛み、認知障害、ストレス、不眠等々、後遺症によって生じる悩みに対して、全て対応させていただきます。
脳・神経以外の疾患も可能ですか?
可能です。腰痛、脊柱管狭窄症、変形性膝関節症などの整形外科疾患・痛みに関するリハビリも対象とさせていただきます。
難病でも可能ですか?
可能です。ALS、パーキンソン病、脊髄小脳変性症などなど難病に対しての改善、予防、対策などのリハビリサービスを提供させていただきます。
ペースメーカーが入っていますが大丈夫ですか?
可能です。しかし、リスク管理として血圧・脈初は随時測定いたします。またHAL®を含めたロボットの利用することはできません。
担当の医師の確認を行っていただけると幸いです。
激しい動きは行いますか?
個人差はありますが、お客様の疲労感が強くなるようなリハビリは推奨しておりません。
痛みはありませんか?
痛い施術や無理やり動かす施術は推奨していません。ストレッチや動作練習の際は、痛みを感じる手前の力加減や心地良い範囲で行います。
仕事をしていますが利用することは可能ですか?
可能です。土曜日の利用もしくは、16時30分から90分間の利用をオススメします。
退院時の書類・診断書は必要ですか?
必須ではありませんが、カウンセリング、リハビリを行う際、スムーズにサービス提供する事が出来るためご持参していただけると幸いです。
自宅でのリハビリも可能ですか?
状況に応じて訪問でのリハビリも可能です。また、随時カウンセリングや相談を行う際はLINEでも対応させていただきます。
一度歩けるようになったら、その後もずっと歩けますか?
終了後も能力を維持することも視野に入れたリハビリを実施しております。しかし、能力の維持には運動を継続することも非常に重要と言われており、自宅でもなるべく身体を動かすことを継続して下さい。自宅でのリハビリメニューはお一人おひとりにあった方法で提案させていただきます。
また、リハビリコース終了後も、身体が気になる方はメンテナンスプログラムをご利用いただけます。
どのような人が利用していますか?

脳卒中の後遺症の中でも、片麻痺・半身麻痺など上下肢の麻痺状態からくる歩行機能障害や運動機能障害が、当リハビリセンターで最も多い症状になります。その他、 失調・感覚障害・痙縮などの後遺症や、めまい・しびれ・痛み・腰痛といった症状まで多岐にわたります。

また、脳血管疾患(脳出血・脳梗塞・くも膜下出血など)のみならず、 脳挫傷、脊髄損傷などの損傷による後遺症、大腿骨頸部骨折、脊椎管狭窄症、変形性膝関節症など要介護になりやすい整形疾患から、パーキンソン病、脳性麻痺、小児麻痺など幅広い後遺症の方にもご利用いただいています。実際にリハビリを体験された方のインタビューや改善事例などを掲載していますので、ぜひご参考にしてください。
どのようなスタッフがリハビリを担当してくれますか?
当リハビリセンターでは、回復期・急性期リハビリ病院などで脳血管疾患後遺症のリハビリの経験を積んだセラピストが中心となり、お客様の目標達成をサポートします。
熱意あるセラピストが、身体症状の改善だけでなく、お客様のお気持ちにも寄り添って対応します。

その他の質問

利用に際して家族が気をつけることはありますか?

ご家族のみなさまには、下記事項についてご理解、ご協力をお願いしております。

【送迎について】
当リハビリセンターでは実施しておりませんので、大変恐縮ですがご家族のみなさまのご協力をお願い申し上げます。

【同席について】
無料体験プログラムや振り返りの場面では、できる限りご家族のご同席をお願しております。後遺症のリハビリは継続性が求められますが、お客様ご自身が回復のための強い意志をもつことが重要です。
ご家族の励まし、お声がけなどはご本人にとって何よりも心強いサポートとなります。
どのような会社がセンターを運営しているのでしょうか?
昭和52年、日本で初めて訪問入浴サービスを事業化。老人ホームやデイサービスなどの施設介護、福祉用具関連事業や居宅介護支援など幅広い事業に取り組んでいます。お客様のライフスタイル・ステージに合わせたサービスを柔軟に提供いたします。

ご不明な点は遠慮なく
ご質問ください。
ご相談でも構いません!
まずはお気軽に
お問合せ
ください!

無料体験
申し込み・お問い合わせは
こちら!

メールにてお問合せをいただく場合は下記フォームに必要事項をご入力のうえ送信ください。
担当者が確認次第、折り返しご連絡をさせていただきます。

このフォームはInternet Explorer11には対応しておりません。

    お名前必須
    ふりがな必須
    郵便番号
    住所
    電話番号必須
    メールアドレス
    お問合せ内容必須

    このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、
    Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

    個人情報保護方針

    脳神経リハビリセンター(以下、当リハビリセンター)は、お客様及びご家族にご満足いただける質の高いサービスを提供するために、個人情報を積極的に活用しております。そのため、個人情報を適切に取り扱うことは、介護サービスに携わるものの重大な責務と考えます。
    当社は、ここに「個人情報に関する保護方針」を定め、当社が保有するお客様及びご家族の個人情報に関し、適正かつ適切な取り扱いに努めるとともに、個人情報に関連する法律等国内法令及び厚生労働省の『医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取り扱いのためのガイドライン』を遵守し、地域の方々から広く信頼をいただけるよう、個人情報の保護に努めます。

    個人情報に関する保護方針

    個人情報の適切な取得・管理・利用(第三者提供含む)・開示及び委託

    • 個人情報を取得する際には、利用目的を説明し、その範囲内で適正かつ適切な方法で取得・利用します。
    • 個人情報の取得・利用・第三者提供にあたり、契約時にご本人の同意をいただきます。
    • 当社が外部へ委託をする際にも、個人情報に関連する法律等国内法令及び厚生労働省の『医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取り扱いのためのガイドライン』を遵守する事業者を選定します。委託にあたり個人情報の適切な取り扱いと保護に係る契約を交わし、委託先に対して適切な管理指導と監督をします。

    個人情報の安全性確保の措置

    • 個人情報の取得・利用・第三者提供等取り扱いを職員等に周知徹底するため、必要な研修を行います。また、個人情報の不適切な閲覧・漏えい・紛失・改ざん・破壊等の予防のため、必要な安全対策に努めます。
    • 1の目的を達するため、個人情報取り扱いに関する規程類(「個人情報保護管理規程」「文書管理規程」等)を整備します。
    • 1の目的を達するため、個人情報の保護を推進する組織を設置し、個人情報管理責任者を定め、適切な管理に努めます。

    個人情報の開示・訂正・更新・利用停止・削除及び第三者提供の停止等への対応

    当社は、お客様の個人情報について、お客様及びご家族より、開示・訂正・更新・利用停止・削除及び第三者提供の停止等の申し出がある場合には、速やかに対応します。

    相談及び苦情への対応

    当社は、個人情報の取り扱いに関する相談及び苦情に対し、個人情報相談窓口にて適切且つ迅速な対応に努めます。

    なお、この「個人情報に関する保護方針」は、書面にて施設に掲示致します。

    当サイトにおける個人情報の管理について

    適正管理の原則

    当社は、本ホームページを通じて取得した個人情報を適正な方法で管理いたします。(当社「個人情報保護管理規程」第9条)
    本人の許可・同意なく、第3者に開示・提供することは、法令に基づく場合や人の命、身体又は保護のために必要である場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき等を除いて、いたしません。(同 第10条)

    お問い合わせについて

    頂いた個人情報は、お問い合わせについての対応のみに使用し、他の目的では使用することはありません。
    お問い合わせされた方には、当社からお客様のご要望に関して連絡をさせていただくことがあります。
    当社からの連絡が不要な場合、「連絡不要」とご記入下さい。

    改善・改良

    お客様の個人情報の取り扱いにつきましては、適宜その改善に努めてまいります。

    本件に関するお問い合わせ先

    【社名】
    アサヒサンクリーン株式会社 経営企画本部 経営企画室
    【住所】
    〒420-0064 静岡県静岡市葵区本通十丁目8番地の1
    【TEL】
    054-266-3221
    【個人情報保護管理者】
    経営企画室長 小川晴生

    © 大阪府で脳梗塞・脳出血の後遺症改善 – 脳神経リハビリセンター大阪. Powered by 開業歯科医院・クリニックホームページ制作の株式会社ITreat